FC2ブログ

多治見市で天然木と塗り壁を使った家造り

☆★株式会社テラホート スタッフのブログ★☆頑張ってコツコツ更新中です!

 

Category: 工事進行中の物件紹介   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

☆★☆多治見市K様邸 完成ブログ☆★☆Part①

みなさんこんにちは♪
K様邸がついに完成致しました

先日完成見学会を開催し、たくさんのお客様にご来場頂きました。
K様邸を実際に見て頂けて、大変嬉しく思います。  

こちらのブログでも、『K様邸』が伝わるようにご案内していきたいと思います。

では、外観からどうぞ
K様邸は『和』がコンセプトとなっており、こちらの玄関側はまさに『和』です。
丸くくり貫かれた壁と縦格子のバランス、色合いが絶妙です。
DSC_0150.jpg


一階部分の壁は、ガルバニウム合板です。重厚感がありますね。
DSC_0031.jpg


丸窓の後ろは、このような天窓のある空間になっています。
これから、ここに植樹をします。
玄関を正面に見たとき、丸窓や天窓から成長していく木々の様子や四季の移り変わりを感じられますね。
素敵です
DSC_0032.jpg


玄関入口の足元をよーく見てみると・・・
ご家族みんなで記念に手形を残されました
DSC_0033.jpg


こちらは、南面です。
1階全面にウッドデッキを設置しました。
奥行きもしっかりあり、どの窓からも出入りができるので、楽しみ方が広がります
1階と2階の屋根には、太陽光パネルを設置しています
DSC_0144.jpg


では正面へ戻って、玄関の中へ。
土間のアプローチには、玄関外との一体感が生まれるように、同じ流れで石が埋め込まれています。
玄関の上がり框は、K様ご夫婦が「森の市」で一目ぼれして購入されたウォールナットの一枚板です。
この色合でこの形をした一枚板は、ここK様邸にしかないのですね
DSC_0066.jpg

右側には、収納力抜群の収納スペースです。可動式の棚があり、棚と扉の間にもスペースが取ってあるので、
ベビーカーや背の高いものも収納できます。
正面には、薪ストーブ 
DSC_0063.jpg


玄関上がって右手に廊下があり、廊下左手に収納、右手にお手洗い、
廊下突き当たりには洗面スペースとお風呂があります。
この洗面スペース、奥でキッチンとつながっており、とても使いやすい間取りとなっています。
DSC_0062.jpg


LDKへ入ります。
部屋へ入って正面に薪ストーブがあり、その右側がダイニング・キッチンスペースとなっています。
壁についているスイッチは、アメリカンスイッチというタイプで、ON/OFFにするたび、パチンパチンと可愛らしい音がします♪
DSC_0080.jpg

DSC_0053.jpg

DSC_0042.jpg


キッチン背面にある、背の高い収納棚と収納カウンターは、大工さんが造って下さいました。
カウンターの天板は、「森の市」で同じく一目ぼれをして購入された山桜の一枚板です。
大工さんがカウンターの大きさに合わせてカットして下さり、とてもしっくりくる仕上がりとなっています。
カウンター天板の手前側は、自然のままの形を生かしたい・・・天板は出過ぎず引っ込み過ぎず。
大工さんの腕とセンスが光ります
玄関の上がり框もそうですが、天然木の一枚板はとても味わい深いですね。
DSC_0117_20150216140349245.jpg


さて、こちらのキッチン向こうに見える引き戸
DSC_0045.jpg


洗面スペースへつながります。
DSC_0081.jpg


その奥には、浴室暖房乾燥機のお風呂
DSC_0082.jpg


洗面スペースには、洗面台横と背面に収納を設けました。
背面収納の隣の扉は廊下につながります。
DSC_0083.jpg


廊下側から見た洗面スペースの扉です。
家事動線や生活動線がスムーズにいく、生活しやすい間取りとなっています。
DSC_0062.jpg


こちらはお手洗いです。
DSC_0018.jpg


壁の中に収納を設けました。
DSC_0072.jpg

DSC_0073.jpg


こちらのペーパーホルダーも手作りです。
K様のご希望で、ペーパーの押さえ部分に写真やカードが挟めるように仕上げてあります。
DSC_0019.jpg


また、リビングに戻ります。
こちらはリビング入り口の引き戸です。
上の欄間と合わせて、ワッフルガラス(モザイクガラスともいいます)がはめ込んであり、
温かみのある仕上がりとなっています。
こちらも、手作りです。
引き戸の右隣に見えるのは和室です。あとでご案内しますね。
DSC_0050[1]


LDKへ入って左側にリビングスペースです。
TVラックや収納棚は、大工さんがひとつひとつ丁寧に造って下さっています。
DSC_0038.jpg

DSC_0087[1]


K様邸は薪ストーブが設置されています。
リビングには吹き抜けが設けてあり、ここへ薪ストーブの煙突が伸び、二階の屋根へと抜けていきます。
この吹き抜けと吹き抜け天井部分に設けたファン、リビング階段により、空気の流れが出来、
家全体が温まる設計になっています。
DSC_0052.jpg

DSC_0041.jpg

DSC_0084.jpg



こちらはリビングからつながる和室です。
和室の壁は、じゅらく壁で仕上げてあります。じゅらく壁とは、和風建築の土壁の仕上げのひとつです。
床の間の隣には、引き違い戸の押入れ、片開き戸の押入れがあります。
DSC_0057.jpg

引き違い戸の押入れの下には、地窓を設けました。
DSC_0058.jpg

こちらにも地窓を。こちらは、玄関土間と繋がっています。
左上に見える丸窓は階段との間に設けてあります。
DSC_0059.jpg

DSC_0060.jpg


和室は以上です。

2階はPart②でご案内します♪


株式会社テラホート
〠507-0054
岐阜県多治見市宝町1丁目32番地の2
☎︎0572-21-1001
fax0572-22-7781
当店のご案内はコチラ
-------------------------------------
当店のご案内はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/
-------------------------------------
新築住宅の施工例はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/example/bbs.cgi
スポンサーサイト

Comments

02 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

terrehaute

Author:terrehaute
多治見市で天然木と塗り壁を使った家造り produced by Terre Haute

株式会社テラホート
〠507-0054
岐阜県多治見市宝町1丁目32番地の2
☎︎0572-21-1001
fax0572-22-7781
-------------------------------------
当店のご案内はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/
-------------------------------------
新築住宅の施工例はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/example/bbs.cgi

FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加していますのでよろしければポチッとおねがいします☆
FC2カウンター
ご来場ありがとうございました
検索フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS