FC2ブログ

多治見市で天然木と塗り壁を使った家造り

☆★株式会社テラホート スタッフのブログ★☆頑張ってコツコツ更新中です!

 

Category: 工事進行中の物件紹介   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

多治見市 T様邸 新築工事 ③

みなさん、こんにちは♪
気持ちの良い秋晴れが続いていますね。

天候に恵まれ、工事も順調に進んでいます。

今日はT様邸の工事状況をご報告しますね。
建物全体に耐震ボードをはめ込みます。
高い耐震・防火性能に加えて、腐りにくく、白蟻にも強さを発揮します。
DSC_0003.jpg

こちらは一階内部です。
DSC_0005.jpg

二階内部です。
DSC_0006.jpg

この御札は、上棟式の棟上終了後に棟梁に収めて頂きました。
家や家族の様々な幸福や厄除けを願う、「守り神」です。
DSC_0007_20151020122418a77.jpg

柱の一本一本を金物で接合し、従来の木造住宅をより強くした構造体を造り上げます。
DSC_0008.jpg


屋根材を施工する前に、屋根下葺材(したぶきざい)を敷き詰めます。
下葺材とは、防水を目的に屋根の下地に貼るシート状材料のことです。
「ルーフィング」とも呼ばれます。
DSC_0015_201510201317281ba.jpg

次に、屋根材を丁寧に並べ、仕上げていきます。
DSC_0019_20151020131730212.jpg
DSC_0020_20151020131731662.jpg


壁の中に、隙間なく断熱材を敷き詰めます。
心地よい住環境を実現するために、しっかり断熱施工をすることが大切です。
DSC_0022_201510201334266ac.jpg

床には防音マットを敷いていきます。
DSC_0021_20151020131731b08.jpg

以上です。
また、ご報告しますね♪






株式会社テラホート
〠507-0054
岐阜県多治見市宝町1丁目32番地の2
☎︎0572-21-1001
fax0572-22-7781
当店のご案内はコチラ
-------------------------------------
当店のご案内はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/
-------------------------------------
新築住宅の施工例はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/example/bbs.cgi漆喰を使った家造りなら

River Home
-彩の家ー

リバーホームグループ

春日井Office 有限会社ファーム

多治見Office 株式会社テラホート
スポンサーサイト



Category: 工事進行中の物件紹介   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

土岐市 Y様邸 リフォーム工事

みなさん、こんにちは♪

今日はY様邸のリフォームをご案内させていただきます。
Y様邸は古民家風の素敵なお宅で、その持ち味を活かせるようなリフォームを心がけました。

リフォーム内容は、
・キッチン→壁付けのI型から対面型へ。
・和室→畳と襖の張替え。ベッド作製。
・納戸→お手洗い、収納場所へ。
・脱衣室・お手洗い→脱衣室、洗面室へ。

お客様がお住まいのままのリフォームでしたが、
Y様と工事関係者の方々のご協力の元、無事完成となりました。

まず、キッチンから。
壁付けのI型キッチンを対面型にしました。
DSC_0088_20151005122907c1a.jpg

壁面についている吊り戸棚は、以前のI型キッチンのときのものを今のキッチンの色に合うようにシートを張替えて利用しています。
DSC_0089_20151005122909ec0.jpg

リビングの窓に雪見障子を付けました。
建具やさんが窓の大きさに合わせて作って下さいました。
DSC_0091_20151005122910935.jpg
Y様邸の床は無垢材を塗装して仕上げてみえるのですが、ご家族で過ごされた長い月日とともに味わいも一層増しています
ところが、リビング床の一部が劣化がひどく、補修せざるを得なくなりました。
新しい材料で今の質感を再現するのは非常に難しく、どうすべきか悩みに悩みました。
今回、このリフォームで隠れてしまう箇所の床などを丁寧にはがし、補修面積分をなんとか確保し、
再利用することで補修できました。

和室二部屋の畳や襖を張りかえました。
そのうち寝室となるこちらの一室には、畳ベッドを作製しました。
立ち上がりや布団に入るのが楽なように、15センチ程上げてあります。
DSC_0085_201510061126433c2.jpg

こちら(木の床板から奥の空間)は、リフォーム以前は3畳ほどの納戸でした。
そこに、壁と扉を設け、奥にお手洗いを造りました。お手洗い右側の扉は収納スペースになっています。
DSC_0072_2015100512290513b.jpg

お手洗いの中の窓は、以前納戸だったときの窓をそのまま利用し、壁面に棚を造り付けました。
DSC_0080_20151005135205989.jpg
DSC_0079.jpg

ここは、脱衣室です。今回、壁に穴を開け、奥に洗面室を設けました。
以前は、手前の空間が脱衣・洗面室となっており、奥はお手洗いで、壁によって完全に仕切られていました。
DSC_0070.jpg

新しい洗面室です。
以前お手洗いだったときの扉も利用して、手前の廊下からも、右側の脱衣室からも行き来ができるようになりました。
DSC_0071.jpg
DSC_0095_20151005140444e47.jpg

以上です。
今回のリフォームで、Y様が喜んでくださったことをとても嬉しく思います。
住み慣れた我が家、家族を見守ってきてくれた我が家、ほっと一息つかせてくれる我が家。
長い年月の間に傷んでしまった箇所を暮らしやすいように直し、また家族で同じように過ごしていく。
新しい家も素敵ですが、リフォームって素敵だなぁ、とY様邸を通じて思いました。

ご縁あって関わらせて頂くお客様方に、学ばせてもらうことが多く、日々勉強させてもらっています。

では、またご報告しますね♪

株式会社テラホート
〠507-0054
岐阜県多治見市宝町1丁目32番地の2
☎︎0572-21-1001
fax0572-22-7781
-------------------------------------
当店のご案内はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/
-------------------------------------
新築住宅の施工例はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/example/bbs.cgi漆喰を使った家造りなら

-彩の家-

リバーホームグループ

多治見Office 株式会社テラホート
10 2015 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

terrehaute

Author:terrehaute
多治見市で天然木と塗り壁を使った家造り produced by Terre Haute

株式会社テラホート
〠507-0054
岐阜県多治見市宝町1丁目32番地の2
☎︎0572-21-1001
fax0572-22-7781
-------------------------------------
当店のご案内はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/
-------------------------------------
新築住宅の施工例はコチラ
http://saraca.jp/fc/tajimi/example/bbs.cgi

FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加していますのでよろしければポチッとおねがいします☆
FC2カウンター
ご来場ありがとうございました
検索フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS